主催・共催の事業

ホール

【タゴールの歌と舞~ベンガル語の響きとインドの旋律~】横浜音祭り2019共催事業【受付中】

開催日:10月13日(日)
開演:1回目:11時00分(10時30分開場)2回目:15時00分(14時30分開場)
プログラム:アノンドラ(喜びの流れが世界に~)、ジョヨトボ(大いなる詩人を讃える)等
内容:横浜音祭り2019のイベントとして、創立者大倉邦彦と交友があったノーベル文学賞を受賞したタゴールの歌と舞をお届けします。インドの民族楽器の旋律と舞の表現をお楽しみ下さい。
会場:横浜市大倉山記念館ホール
定員:各回80名(定員になり次第締め切りとなります)
入場料:無料
出演者:奥田 由香(タゴールソング)、シュクリシュナ 石井(タゴールダンス)、久本 政則(タブラ)、国分 あきこ(シタール)
主催:横浜市大倉山記念館
共催:横浜アーツフェスティバル実行委員会、(公益財団法人)大倉精神文化研究所
お問い合わせ:横浜市大倉山記念館事務所受付、又はお電話(045-544-1881)にて8月15日(木)10時より受付開始致します。