お知らせ

5月11日(火)迄の横浜市大倉山記念館施設利用におけるまん延防止等重点措置区域指定を受けての施設利用方針について

横浜市大倉山記念館では神奈川県が国に対して要請した特措法に基づくまん延防止等重点措置の区域に横浜市が指定されたことを受け、4月20日(火)~5月11日(火)迄の施設利用における方針を決定致しましたのでお知らせいたします。
 
当施設のご利用においては、下記の項目を遵守して頂いた上でのご利用になります。

※ 適用期間:令和3年4月20日~令和3年5月11日(火)
  
それ以降に関しては内容が決まり次第、改めてご連絡申し上げます。

① 施設の開館時間、及び利用申し込み受付時間の変更 

  開館時間:9時~20時 利用申込受付時間:9時~20時  

② 定員の上限が50%となるご利用について
 
  ホールのご利用に関しては換気能力を調査中であり、社会的距離の十分な確保が難しい
  との事から、当面の間定員の50%を上限(40名)としてお願いしております。
  また、各集会室においても呼気を大量に扱うご利用(合唱、声楽、詩吟、演劇、管楽器、
  吹奏楽等)に関して
は当面の間定員の50%を上限としてお願いしております。

  お客様のご利用に関して、呼気を大量に使うご利用かどうか判断しかねる場合は、
  横浜市大倉山記念館(045-544-1881)迄お問い合わせ下さい。 

 夜間のお時間帯ご利用者様への活動終了時間のお願い

  緊急事態宣言下におけるご利用については20時を目途にご活動を終了して頂きますよう
  ご協力を お願い申し上げます。
  尚、5月11日(火)迄の夜間コマ(20時をまたぐ利用)の新規予約は中止しております

 既にご予約頂いているご利用に関しては、ご予約時の人数で引き続きご利用いただけます。

⑤ 【施設利用の全額返金について】
  4月20日(火)~5月11日(火)迄の全額返金については、夜間コマ(18時~22時)の方が対象となります。
  20 時以降又は20 時をまたぐ利用枠の予約について、20 時までの利用時間短縮を理由に、令和3年4月16日
   以降に取消した場合、キャンセル料は徴収せず、事前に納付されていた使用料等の全額を返還することとします。

  キャンセルの場合は、必ず事前に横浜市大倉山記念館へご一報下さい。
  内容を確認させて頂き、お間違いがないことを改めさせて頂きます。

  返金に際しては、一律お客様の銀行口座への振り込みとさせていただきます。
  返金手続きにおいては、以下の3点が必要になりますのでご用意をお願い致します。
  
  ① 利用許可証 ② 領収書 ③ お振込先口座がわかるもの

  尚、返金対応期間に関してはまん延防止等重点措置区域解除後2か月後迄とし、
  直接記念館にて手続きされるか、 郵送にてのみ承ります。

※ メールや電話、FAXでの書類の確認は致しませんので、予めご了承下さい。

 該当されているご利用者様には利用予定日の早いお客様より順次連絡を入れさせていただきます。今回の期限は5月11日(火)とさせていただきますが、新型コロナウイルス感染拡大の状況、およびまん延防止策等重点措置の期間延長等により内容が変更する場合がございますので、予めご了承下さい。ご来館者様、ご利用者様にはご不便をおかけしますが、何卒ご協力・ご理解頂きたくお願い申し上げます

【 ホール、ギャラリー、各集会室をご利用する上でご利用者様へご協力頂きたい事 】

① ご利用者様にはご自宅で検温をしていただいた上でご来館頂きます。    
  発熱(37.5度)や風邪の症状がある場合はご来館をお控え下さい。

② 【 3密 】を防いだ上での活動であること
  【 密集 を避けるために、各集会室での定員は一部条件付きでご利用いただけます。
  【 密接 を避けるために、ご利用者様同士の間隔を空けて下さい(最低1M以上)。
  【 密室 を避けるために、定期的な換気(1時間につき5分程度)をしての活動を
        お願いします。

③ 飛沫による感染を防ぐためにマスクの着用、咳エチケットをお願いします。

④ 大声での発声(詩吟など)、歌唱(独唱、合唱)、呼気が激しくなるような運動
  (ヨガ、ストレッチ、演劇等)が想定されるご利用者様へ

  出演者、利用者同士の間隔を 十分に確保した上で、向かい合っての活動はお控え下さい。
 (やむを得ない場合はマスク着用に加えフェイスシールドなどの対策を講じて下さい)

⑤ 楽器を練習される皆様へ

  管楽器の演奏等については、飛沫拡散等に注意した利用とします。

⑥ 施設内(各集会室、ギャラリー及び共有スペース)でのご飲食に関しては3密を避け、   
  
  換気が適切に行われている状況で、対面・会話を避けご利用ください。   
 (ホール内は熱中症予防の水分補給のみとします)   
  また、施設ご利用前後の会食は自粛して頂きますよう、ご協力をお願い致します。

⑦ 衛生上の観点から茶器など一部備品のご利用をご遠慮いただいております。

⑧ 
主催者、利用責任者及び利用代表者は、感染症拡大防止に係るチェックリスト
  ご提出ください。

⑨ 施設ご利用の皆様には、新型コロナウイルスの感染拡大防止の目的のみに限って参加者全員の 氏名と連絡先の把握を代表者様にお願いしております。お帰りの際には受付にて配布している名簿をご提出頂きますようご協力下さい。館内の掲示版にあります【 神奈川県LINEコロナお知らせシステム 】を活用されている場合は名簿へのご記入は必要ございません。

  尚、5月12日(水)以降の利用につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大状況によって利用制限などが変更となる場合や利用を休止する可能性があります。ご予約につきましては、あらかじめご了承ください。

  ※ 横浜市文化施設における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン(公表版)こちらからご覧ください。