イベント

ホール

第11回大倉山Spring Jazz Fest【1/10より受付開始】

日程:平成30年 3月11日(日)

開演:1回目 15:00~(開場14:30) 2回目 17:00~(開場16:30)

会場:横浜市大倉山記念館ホール

定員:各回80名*内容は各回とも同じです

出演:岩見淳三クインテット
・ギター 岩見淳三
法政大学卒業。1977年プロデビュー。ジョージ川口スーパーバンドに在籍。ギタリストとしての地位を固めた。「原信夫と♯&♭」のレギュラーとして解散まで活躍し、数々のJAZZフェスティバル、TV番組でペリー・コモ、阿川泰子、綾戸智恵、前田憲男、北村英治、ペギー葉山等々、国内外のビッグアーティストと共演。皇居で御前演奏。自己のグループのLIVE活動を展開、YAYOI(Vo)とギター&Voデュオで全国を廻り活躍。
・サックス 右近茂
幼い頃ハリウッド映画でスイング・ジャズに魅せられ,ジャズの道を志す。多くの有名ミュージシャンと共演しキャリアを積む。現在は自己のカルテットの他,世良譲カルテット,北村英治クインテット,藤家虹二オールスターズ,猪俣猛カルテット,谷口英治(Cl)クインテットなど多くのグループで活躍中。ジャズ・スタンダードを小粋に,スインギーに良い音で演奏してゆくことをモットーにしているテナーマンの第一人者である。
・ピアノ 本田 富士旺
TV小川宏ショーに2年間レギュラー出演。他音楽番組TV出演多数。松本英彦カルテット、ジョージ川口グループ、ソロアローザグループ、鈴木勲グループ等 レギュラーピアニストとして活躍の後、現在、杉原淳&サラブレッズ、ミッキーカーチス&クレイジーカーチスバンドなど多くで活動展開している。
・ドラムス 山本勇
中野彰とニューシャープス、秋満義孝クィンテット、森寿男とブルーコーツオーケストラ、鈴木章治とリズムエース、外山喜雄 & デキシーセインツ等々の人気バンドで活躍。華麗なステックさばきでのドラミングで聴衆を感動させる魅力ある数少ない素晴らしいドラマーと評価が高い。
・ベース 小野照彦
実技を柴田恒夫氏、理論を荒川康夫に師事、ジャズクラブを中心にサー・チャールズ・トンプソン、レッド・リチャーズ、ジーン・ロジャース、他数々のピアニストのグループ等でジャズのスピリッツを学ぶ。その後フリーとなり様々な活動を開始。現在、谷口英治6、岩見淳三、グレッグ・マッケンジー等のコンボで活躍中。

曲目:Broadway,StarDust,Manha de Carnaval 他

チケット料金:
大人/前売り券2,000円 当日券2,500円
高校生以下/1,000円(前売り券・当日券共に)
※前売り券が完売した場合は、当日券なし

チケット予約:1月10日(水)10時より横浜市大倉山記念館(窓口・電話にて受付)電話045-544-1881

企画協力:オフィスKOM

チラシのPDFはこちらからダウンロードできます。


重要なお知らせ

トップヘ