主催・共催の事業

ホール

第12回大倉山 Spring Jazz Fest 大野俊三カルテット【1/9より受付開始】

日程:平成31年 3月10日(日)

開演:1回目 15:00~(開場14:30) 2回目 17:00~(開場16:30)

会場:横浜市大倉山記念館ホール

定員:各回80名*内容は各回とも同じです

出演:大野俊三カルテット
・大野俊三
1949年生まれ。ニューヨーク在住。1974年にアート・ブレイキーの誘いでニューヨークへ渡り、アート・ブレイキーやロイ・ヘインズとの共演の後、ノーマン・コナーズのダンス・オブ・マジックに参加して、3年間にわたり世界ツアーを行う。その間、ノーマン・コナーズとのレコーディングでは、ミリオンセラーとなったアルバム「ユー・アー・マイ・スターシップ」にフューチャーされた『バブルス』の作曲・編曲をまかされ、ノーマン自身がリリーズした『バブルス』のシングルレコードもゴールド・ディスクとなった。また、マチート&アフロキューズバンズの一員としてアメリカ国内はもとより、欧州や南米ツアーにも参加。大野のソロをフューチャーしたアルバム「マチート・アンド・ヒズ・サルサ・ビック・バンド」は1984年度グラミー賞に輝いた。1983年よりギル・エヴァンス・オーケストラに参加し、1988年度アルバム「ライブ・アット・スウィート・ベイジル」で2度目のグラミー賞を受賞。
・ピアノ 熊谷ヤスマサ
1979年生まれ。3歳よりピアノを始め、13歳位からジャズに興味を持ち始め独学でジャズピアノを始める。1998年渡米、バークリー音楽院に入学。ジャリール・ショー、ウオルター・スミス3世、ケンドリック・スコットなどとセッションやリサイタルをする。2006年横浜ジャズプロムナードのコンペでベストプレーヤー賞受賞。2008年~2015年までにオリジナルアルバム多数をリリース。
・ドラムス 山田玲
1992年生まれ。幼少の頃より音楽に親しみ、高校卒業後上京。猪俣猛、本田珠也、G.Jacksonに師事し、18歳よりプロ活動を開始、様々な音楽シーンで活動。現在は主に、前田憲男,秋満義孝,熊谷ヤスマサ,松本茜,大野俊三,今津雅仁,浜崎航,中山拓海,TOKUなどのバンドで活動。「ガンダム サンダーボルト2」、劇場版「坂道のアポロン」など様々な映画音楽も担当。
・ベース 若井俊也
1988年生まれ。3歳よりヤマハ音楽教室でクラシックピアノ、作曲などを学ぶ。明治大学入学と同時にコントラバスをはじめ、翌年大学を中退し演奏活動を開始。ケイ赤城トリオ、ユキアリマサトリオ、竹内直カルテット、原大力カルテット、渡辺翔太トリオ、井上銘グループ、若井俊也トリオなど様々なバンド、セッションで都内を拠点に全国で精力的に活動中。

曲目:Over the Rainbow、 All in One、Dreamers 他

チケット料金:
大人/前売り券2,000円 当日券2,500円
高校生以下/1,000円(前売り券・当日券共に)
※前売り券が完売した場合は、当日券なし

チケット予約:1月9日(水)10時より横浜市大倉山記念館(窓口・電話にて受付)電話045-544-1881

企画協力:オフィスKOM

チラシのPDFはこちらからダウンロードできます。


トップヘ